お料理の基礎辞典|お料理の基礎&今さら聞けない料理のコツがわかる!

お肉を煮るときのアクの正体は

10.お肉類お肉を煮るときのアクの正体は

アクとは、野菜や肉を煮る際、 ぶくぶく浮いてくる薄茶色や白の細かい泡のことです。

アクをすくうとは、このアクを網じゃくしや、お玉でこまめにすくいとることをと言います。

アクはえぐみのもとになりますので、アクをすくう/とる時は、そのつど、網じゃくしなどですくい、水をはったボウルできれいにすすぎましょう。

ちなにに、お肉アクは淡白成分などが固まってできたもので、 食べても問題はありませんが、煮汁が濁ったり、雑味がでたりするので、 取り除いたほうが無難です(*゜▽゜)ノ

アクは鍋の数箇所に集まってくるので、 玉じゃくしなどで一気にすくって捨てましょう。
こまめにすくい取るのが、 料理をおいしく仕上げるポイント!

ちょっとめんどうですが、おいしい料理のためにがんばりましょう♪