お料理の基礎辞典|お料理の基礎&今さら聞けない料理のコツがわかる!

豚肉をあまり厚く切らないのは

10.お肉類豚肉をあまり厚く切らないのは

豚肉は牛肉より寄生虫のいる危険性が大きくて、 特に有鉤条虫は体内にはいると除去をしにくいからです。

ですから、必ずいったん中心部まで火を通す必要があるのです。
牛肉にも条虫がいる可能性はありますが、 無鉤条虫で比較的除去しやすいです。

このような理由から、豚肉はよく火が通るように、あまり厚切りすることをさけるのです。

いったん火が通ったあとの豚肉の脂肪は、口の中の温度でとけるので、 ハムやソーセージのように冷たいままでも食べることができます。

逆に牛肉は厚く切ってステーキなど、肉本来の持ち味を楽しみます。
脂肪の多い牛肉は、すき焼きやしゃぶしゃぶなどのように、 熱い状態で食べるようにしましょう。