お料理の基礎辞典|お料理の基礎&今さら聞けない料理のコツがわかる!

ひき肉の種類を教えて!

10.お肉類ひき肉の種類を教えて!

ひき肉は、お肉を細かく切るかすり潰した食材で、 ミンチ (mince) とも呼ばれます。

ちなみに魚介類を原料にしたものはすり身と呼びます。
ハンバーグやミートソース、餃子の具など食材としてそのまま調理されるほか、加工食品の材料にもなります。

  1. ◆合びき肉◆
    牛と豚を混合したもので、さまざまな料理に使え使い勝手のいいひき肉です。
    脂が程よくはいり、それぞれのうまみ、おいしさが楽しめます。
    混ぜる割合によって味わいが違うので、確かめて選ぶとよいでしょう。
  2. ◆豚ひき肉◆
    一般 に中華のメニューは豚ひき肉を使うことが多いです。
    こってりとしたうまみが特徴で、脂肪の割合が多いものは肉だんごや餃子の具などに、赤身が多いものは炒めものなどにぴったりです。
  3. ◆鶏ひき肉◆
    いちばん淡泊な味わいです。
    もも肉、胸肉、ささ身など部位 によって味わいが異なり、ももは脂がのってコクがあり、ささ身は脂肪が少なく上品な味わいです。
  4. ◆牛ひき肉◆
    独特なうまみがある牛ひき肉。
    ハンバーグやミートソースやミートローフ、牛そぼろなどに最適です。