お料理の基礎辞典|お料理の基礎&今さら聞けない料理のコツがわかる!

ハンバーグをしっかり焼くには?

10.お肉類ハンバーグをしっかり焼くには?

ハンバーグは厚みがあるので、表面がこんがり焼けても、 中が生焼けなんてことがあります。

そんな失敗を防ぐには、焼く前にハンバーグの中心を少しへこませて、 火の通りを良くしておきましょう。

小判型に整えてから、指で中央をへこませて薄くします。
厚みの目安は1.5cmが目安。
へこませておいても、 焼くと中央がふくらんで均一になるので心配いりません。

また、肉汁で火のとおりをチェックするのも大切です。
ハンバーグの両面に焼き色がついたら、竹串をさしてみましょう。
赤い肉汁がでたらまだ焼ていません。

このとき透明な汁がでたら、焼けてい印!すぐにコンロから下ろして、 焼けすぎを防ぎましょう。

また、ひき肉があまってしまった場合は、フライパンで火を通して、どんな料理にでも合うように塩、コショウで調味してから冷凍しておけば、いろんな料理に使えて便利ですよ!